錬金:『雑草』を自動で手に入れる方法

黒い砂漠 記事一覧へ

 

@はじめに

雑草は錬金で大量に使うため、たくさん欲しいアイテムですね。

しかし、主な獲得方法が手動での採集となるため、

数を集めようとすると、手間がかかりますね。

 

ここでは効率はあまりよくありませんが、

自動で雑草を獲得する方法をご紹介します。

 

@栽培に労働者派遣をする

黒い砂漠の生活コンテンツの1つに栽培があります。

 

栽培は放置で育ってくれるものですが、

作物の成長途中で『害虫駆除』『打ち枝』の手入れが発生し、

手入れを怠ると作物の成長が遅くなります。

 

冒険者は作物の手入れをしなければいけませんが、

畑に付きっ切りというわけにはいきませんよね?

 

そんな時に畑に労働者派遣をさせて、

冒険者の代わりに作物の手入れをしてくれる機能があります。

 

これを使うと労働者が町に帰った時に、

雑草が町の倉庫に入るしようとなります。

 

@どれくらいとれるのか?

強いフェンスに職人ジャイアントを派遣させ、

行動力を使い果たし町に戻ると30個ほどの雑草が手に入ります。

(詳しく検証はしてないので、個数は参考程度にお願いします)

 

労働者は畑1面につき1名派遣することが出来るので、

畑の数が多いほど雑草の回収が捗ります。

 

@自動採集をする時に気を付けたい点

〇定期的に労働者を家に帰す

雑草が町の倉庫に入るのは『労働者が町に帰った時』です。

ビールなどで労働者の行動力を回復させるとずっと畑にいます。

なので、定期的に労働者を家に帰すことが大切です。

 

〇派遣できる労働者は?

畑への労働者の派遣は『拠点の連結を気にせずに』派遣することが出来ます。

派遣させるときは好きな町から派遣させましょう!

 

〇労働者の行動力消費が減るタイミング

労働者の行動力が減るタイミングは、

作物を1つ手入れした時に行動力が1減ります。

 

つまり育てている作物の数が多い畑では、

労働者の行動力消費が激しく、すくに家に帰ってしまいます。

 

畑へ労働者を派遣させるのなら、

行動力の多いジャイアントが適任かと思います。

職人になると35まで行動力が増えるので、長く作業してくれるので!

 

@最後に

畑をやるのには、一部を除いて貢献度が必要なため、

少しハードルが高いかもしれませんね。

 

後は何を育てればいいのか?という話になるかと思いますが、

個人的にはジャガイモなどの穀物系ならハズレはないかなと。

 

いくつか理由はありますが、

特級穀物は約5.000シルバーと高額ですが売れやすいアイテムなので、

今まで畑をやったことのない人でも分かりやすいですしね。

 

黒い砂漠 記事一覧へ

スポンサーリンク

Author: シェルシェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。