【黒い砂漠】依頼:太陽より眩しい話Ⅱ

黒い砂漠 記事一覧へ

 

@はじめに

この依頼は、カーマスリビア地方の首都:グラナにいる

女王:ブロリナ・オーネットか受けることの出来る連続依頼です。

依頼:カーマスリブから吹いてくる砂漠の風

 

黒い砂漠では、ちょくちょく依頼の変更があるので、

今後依頼の流れが変わるかもしれませんので、

参考程度にお願いいたします。

 

@依頼のある場所

バレンシア地方にあるイベルブオアシス

ここにいる『材料商人:パリサ』から受けることが出来ます。

 

@依頼内容

イベルブオアシスのパリサはそのような話は聞いたことがあるけど、

首都バレンシアから来る人たちのせいで忙しすぎて話できないと言った。

バレンシアの向こうにある砂漠から未知の火が土を燃やしているということだった。

 

正確な位置が知らないが、

バレンシア国王もこの事実を分かって詳細に調査中だと言った。

国王シャハザード・ネセルを訪ねよう。

 

とのことで『国王:シャハザード・ネセル』に会いに行きましょう!

 

イベルブオアシスから首都バレンシアへ向かいます。

砂漠地帯の移動となるので、熱中症・低体温症対策として、

『精製水』『トウシキミ茶』があると非常に助かります。

 

また砂漠地帯ではマップを使うことが出来ないため、

砂漠での移動に不慣れな人は「探検家の羅針盤の部品×3」を

アイテム取引所で購入し『古代の探検家の羅針盤(3日)』を作ることで、

砂漠地帯でもマップを使うことが出来ます。

 

首都バレンシアにいる『バレンシア国王:シャハザード・ネセル』

話かけることで依頼は完了です。

 

前の依頼:太陽より眩しい話Ⅰ

次の依頼:砂漠で燃える炎

 

黒い砂漠 記事一覧へ

Author: シェルシェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。