黒い砂漠 記事一覧へ

〇いる時狩り・放置時釣り
黒い砂漠でのゲームスタイルの一つで
『いる時狩り・放置時釣り』
というものがあります。

どちらかというと対人戦を
メインにやっている人に多いのではないでしょうか?

というのも、
放置の中で唯一『古代遺跡の結晶欠片』が手に入るからです。


〇古代遺跡の結晶欠片とは?
古代遺跡の結晶欠片
5つ集めることで召喚書になるアイテムです。
この召喚書からアイテムの耐久度を回復させる「記憶の破片」が手に入ります。
つまりボス装備などを強化するときの費用が少し浮きます。

いくつ手に入るかは運なので確かなことはいえませんが、
1週間くらい釣りをしていれ3~5枚の召喚書が出来るかと思います。


〇最後に
ベリアの浜辺などは低級のアイテムを捨てるを選択すれば、
ゴミ・白魚が消えるのでベリア村で魚を販売したとしてもそこそこ稼げます。

無課金でもクエストで50マス近くまで空くので1mちょっと、
バックを課金するとそれ以上稼ぐことができます。

ただ、釣る場所によってはバックのマスが埋まるのが遅いので
課金をするなら一気に全部開けるのではなく様子を見ながら~
がいいか思います。

バレノス釣り竿
釣り竿で悩むかと思いますが
バレノス釣り竿が「自動釣り時間短縮」の効果があるので、
作って損のないアイテムですかね。

+7以降だったかな?
それ以降の強化は失敗すると強化値が戻るので
強制突破で強化するのも1つの手段かと思います。

刻印アイテム
また課金になりますが、
釣り竿を刻印することで耐久度の減少を抑えられるので
たくさん埋める~という人は刻印も考えましょう!

   シェルシェ

黒い砂漠 記事一覧へ