カカシを使った修練のやり方・オススメの方法

黒い砂漠 記事一覧へ

@修練とは?

修練の書

NPCから1時間~10時間の修練の書を買いカカシで放置することで、

戦闘経験値・スキル経験値を手に入れる方法です。

 

戦闘・スキルの修練の書は共に

1時間当たり1m、併用することも可能です。

 

*戦闘経験値とスキル経験値の違い*

戦闘経験値・・・バフが入る

スキル経験値・・・バフが入らない

ので、戦闘経験値を上げる時は積極的にバフを使いましょう!
(ミルクティー・ビール・黒い精霊の行動力バフなど)

 

*注意*

経験値が入るのは98.999%までです。

(最初は99.999%と書いてあったのですがサイレント修正)

 

@修練の書を販売しているNPC

闇の精霊の修練

カカシがある近くに『NPC:<闇の精霊の修練>』がいるので

そこで買うことが出来ます。

 

@修練が行える場所

ベリア、ハイデル、カルフェオン、アルティノ、バレンシア、グラナ

の計6か所で修練をすることが出来ます。

 

ベリア

ベリア村の修練

 

ハイデル

ハイデル修練

 

カルフェオン

カルフェオン修練

 

アルティノ

アルティノ修練

 

バレンシア

バレンシア修練

 

グラナ

グラナの修練

 

@1時間放置時の経験値上昇率

50~60レベルでの結果がこちらになります(バフなし)

 

レベル 経験値上昇率
50 2.071%
51 2.180%
52 3.101%
53 2.451%
54 2.421%
55 2.480%
56 1.708%
57 1.386%
58 0.618%
59 0.259%
60 0.113%

個人的に50~55レベルでの案山子の修練の経験値は割に合わない結果となりました。

 

特に50,51レベルの2%って、

普通に狩りをしたら1分かからないで入る経験値ですしね。

 

この結果を受けて、カカシの修練をするなら56~が最適化と思います。

55レベル以下でカカシの修練をする場合は、スキル経験値のみの方がいいでしょう。

 

@自分に合った放置時間で修練する

修練の書の販売

販売している修練の書は

1時間、3時間、5時間、10時間の4種類になります。

 

ただ人によっては『8時間放置させたい』『20時間放置させたい』

という人もいるかと思います。

 

そんな時は複数の修練の書を合わせることで

8時間、20時間を作ることが出来ます。

 

『8時間なら、5時間+3時間』『20時間なら、10時間+10時間』

のように、2つ以上の時間を組み合わせることで

自分の放置時間に合わせることが出来ます。

 

@最後に

放置時間も戦闘・スキル経験値が入るということでレベリンがしやすくなりました。

ただ、1時間10mとなかなかの料金が取られます。

 

上では56レベル~と書いていますが、

メインキャラが56レベルの場合はまだ装備など他のことにお金を回したいので

放置をするなら釣りなどの金策で放置することをお勧めします。

 

なので、メインキャラで修練をする場合は58~くらいが妥当ですかね。

(ある程度、お金も貯まってくるかと思うので)

 

最近ではレベルの緩和や真スキルの追加で、

スキルポイントが足りないことが増えてきました。

 

キャラクターによっては、

戦闘経験値よりもスキル経験値を優先させて取っていきたいですね。

 

黒い砂漠 記事一覧へ

ブログを維持するために『コーヒー代を寄付してくれ!』とは言いませんが~

日に1度ブログのどこかの広告をクリックしてくれるとありがたいです。

スポンサーリンク

Author: シェルシェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。