黒い砂漠 記事一覧へ

 

@首都:ドベンクローンとは?

ドリガンの首都になります。

ある場所はハイデルをずっと南にある感じですね。

 

翻訳機にかけると「ドゥベンクローン」となりますが、

日本に来ることにはもう少し分かりやすい名前になる気がします。

特徴として山間部にあり「温泉」があります。

 

ここでの村長はシャイ族。

以前、韓国でのアップデートで

「ドリンガもう少しでアップデートするからちょっと待っててね」

の記載が画像付きであったのですが、その時の画像にいた少女が村長だったようです。

参照:韓国黒い砂漠公式HP

 

@温泉

首都の中には温泉があります。

韓国のアップデート情報では「特別な効果」とだけ書かれていました。

特殊なバフでも付くのかな?と思っていたのですが、そうではなかったようです。

 

・温泉の種類

温泉は室内と野外の2種類あり、キャラクターにかかる効果は同じです。

違いは、野外だと10人、室内だと5人とプレイヤーが入れる数が決まっています。

 

温泉に入ると、このようなバフが付きます。

すると「3分間に行動力+1回復するのが+4」へと変わります。

まー効果としてはそれだけですが、
回復量が+4となるとちょっとした時間の放置でも結構回復しそうですね。

参照:上の動画より

 

@ドベンクローンで釣り

ドベンクローン内の滝で釣りをしてみた結果、新しい魚がこれだけ釣れたとのことでした。

知識を得るために1度釣り糸を垂らす必要がありそうですね。

参照:韓国 黒い砂漠掲示板 

 

@デイリークエスト一覧

合計貢献度2950となります。

この情報はまだ検証段階の情報なので、もしかしたらもう少し変わるかもしれません。

参照:韓国黒い砂漠公式HP掲示板

 

*2018年4月20日追記*

ドリガン地方のデイリー依頼は、

もともとキャラクターごとの依頼でしたが翌週に家ごとへと修正されました。

 

@ドリガン地方での制作

〇覚醒武器:ヨングサルシャ

ここで新しい覚醒武器ヨングサルシャを作ることが出来ます。

この覚醒武器はドロップアイテムをたくさん集めて作ることが出来るため、

ダンテリオンが手に入らない人向けのコンテンツです。

 

*関連*

新覚醒武器ヨングサルジャの作り方

新採取コンテンツ「ラキア」(ハウジング?)

大量加工の出来る「魔力のマノス加工石」(ハウジング?)

 

〇ドリガン地方で追加される家具

ドリガン地方の追加で新たに追加される家具は計4つ。

そのうちの1段階で作れるシャンデリアはNPCから買うことが出来るため、

制作で作る必要があるのは計3の導入となるようです。

 

新しく制作で追加されるのは、置物×2、シャンデリア×1となります。

 

左が『ブランランプ』、右が『フックランプ』となります。

 

ちょっと画像が遠いですが『夕暮れのシャンデリア』

参照:韓国 黒い砂漠掲示板の書き込み

 

@ドリガン地方での労働者派遣

ドリガン地方での労働者派遣では、

『起源の痕跡』『起源の痕跡』『真銀』『青金石原石』

といった貴重なアイテムを副産物として手に入れることが出来ます。

(場所の詳細は下のページを参考にして下さい)

 

雇える労働者は画像での詳細が見当たらなかったため確定ではありませんが、

「専門ゴブリン」という単語を見かけたので他の地域と一緒ではないかと思います。

 

また貿易ボーナスについて調べたのですが具体的な数値は出てきませんでした。

しかし調べても出てこないということは話題になっていないということなので、

既存の距離ボーナスの方が美味しいことが分かります。

 

画像のように円で距離を計ると、

ドリガン地方の首都:ドベンクローンはハイデルの南南西に位置するので

グラナ・トレント・エフェリアにバレンシア地方への距離ボーナスで劣ることが分かります。

参照:韓国 黒い砂漠掲示板

 

*関連*

ドリガンのマップ情報(新しい労働者派遣も載っています)

 

@最後に

プレイ動画などを見てどんな所かと確認していたのですが、

カーマスリビアの様に色鮮やかというよりモノクロの感じですね。

 

ただ山の上に首都があるということで、

山の頂上から遠くを見るような綺麗さがある場所といった感じになります。

ここにもカカシの修練が出来る場所があるので籠ることも出来ます。

 

黒い砂漠 記事一覧へ

ブログを維持するために日に1度、

どこかの広告をクリックしてくれると助かります。

スポンサーリンク